若はげにおすすめの育毛剤

若くしてはげてしまいそんなことがストレスになりそのストレスが原因ではげが加速してしまうという
負のスパイラルにおちいっているそんな若ハゲで悩むあなたにおすすめの育毛剤3選を紹介します。

若はげにおすすめの育毛剤3選

チャップアップ

チャップアップは80種以上の成分が含まれており育毛剤の中でも
多くの成分が含まれています。また、副作用の心配がなく使用する
ことができ最も期待できる育毛剤で一位になるなど効果を実感して
いる人は多いです。
また、他の育毛剤と比べ7,400円と値段が低いのも人気の理由
となっています。

 

公式サイトはこちら!


 

 

プランテルEx

プランテルExの特徴はハゲの原因といわれるDHT
を抑制することです。ハゲの原因に対処することで
弱く細い髪や髪の成長などを阻害するものを抑制
することで元の強い髪に戻します。

 

公式サイトはこちら!


 

 

フィンジア

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルという
二大成分をうりにしています。キャピキシルはミノ
キシジルの約3倍の効果がある成分です。また、
ピディオキシジルは発毛効果や血行促進効果
など育毛に必要な効果があります。

 

公式サイトはこちら!


育毛剤について!

育毛剤といえば髪を生やすやつでしょ。と思っている方が多いと思いますがそんなことありません。
そんな育毛剤について詳しく説明していきます。

 

育毛剤は継続して使う必要がある
育毛剤を使えば一ヶ月から何かしらの効果があるはずと思っている方も多いと思いますが
育毛剤は最低でも三ヶ月は使用する必要があると思います。
ヘアサイクルの関係上三ヶ月が髪の毛が成長に必要なので最低でも三ヶ月は使用する
ようにしましょう。しかし肌に合わない育毛剤もあるとは思うので不安な人はパッチテストを
するといいでしょう。

 

育毛剤と発毛剤の違い!
育毛剤と発毛剤といえばどちらも髪を生やすという認識が多いと思いますが
育毛剤と発毛剤はまったくの別のものという認識をしたほうがいいと思います。
育毛剤はいまある髪の毛を育てることで髪の毛を増やすというもので
発毛剤は新しい髪の毛を生やすという違いがあります。
また違いとしては発毛剤は副作用の可能性があるということです。
発毛剤で有名なのはリアップ、育毛剤ではチャップアップなどが挙げられます。

育毛剤がおすすめな人そうでない人

育毛剤は全ての人に効果があるわけではありません!そのため育毛剤をおすすめできる人と
AGAなどの病院に行ったほうがいい人に分かれます。

 

育毛剤をおすすめできる人
薄毛が気になりだした人は髪の毛が細くなってきただけや抜け始めなので十分に
育毛剤で対策できると思います。薄毛の対策は早いときからのほうが効果が出
るので「薄くなってきたかな?」と思い始めたらなにかしらの対策をしたほうがいいと
思います。

 

チャップアップ プランテルEX

 

 

 

育毛剤をおすすめできない人
育毛剤をおすすめできない人としては頭皮が完全に見えてしまっている人です。
頭皮が見える状態までハゲが進行している場合はAGAの可能性が高いので
無料で診察できる専門の病院にいくか発毛剤、ミノキシジルなどの薬を病院
などで買うのをおすすめします。

薄毛対策

若ハゲの原因としてDHTという男性ホルモンがあげられますが他の要因、
たとえば生活習慣などが原因の可能性があります。ここからは育毛剤以外の
薄毛対策を紹介します。

 

・食事
食事は髪の毛を育てるのに必要な栄養を摂取する上で必要なものなので
薄毛改善のためにはバランスのよい食事をするのがいいと思います。
髪を育てるのによい食事としては肉類だと牛ももやレバー魚類だといくらや
牡蠣が挙げられます。野菜だと緑黄色野菜のものを食べるとよいでしょう。
いけない食事としてはカップラーメンなどの添加物やビタミンBを消費する糖が
多く入ったものは控えるようにしましょう。

 

・睡眠
髪の毛を育てるのに必要な成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。
そのため睡眠時間をしっかり取らないと髪の毛の成長に影響がでます。
成長ホルモンが活発になるのが22時から2時の間なのでその間には寝る
ようにし最低でも7時間は寝えるようにしましょう。

 

・ストレス
よくストレスで髪の毛が抜けるといいますが、それはどうやら本当のようです。
ストレスを感じると自律神経が乱れ血流の流れが悪くなります。そのため髪
に必要な栄養を頭皮や髪に十分に送ることができず薄毛に繋がってしまいます。

 

薄毛の対策としてはストレスがたまらないようにストレスを解消できるために運動や
好きなことをするなどの工夫をし、食事や睡眠を改善していくのがよいでしょう。