メンズ育毛剤について

今では様々な育毛剤がありどれをしようしたら良いのかわからない人は多いと思います。
そこで男性だけにしぼりおおすすめの育毛剤を紹介していきます!

男性におすすめの育毛剤

頭皮の環境を整えヘアサイクルを正常にし育毛に 良い成分を多数配合することで髪を生やします。 また、無添加やノンシリコンの育毛剤なので副作用なく 使用することができます。成分数は育毛剤の中でも トップクラスに多く70種類以上の成分が配合され使用者 の90%以上が効果を実感した育毛剤です。
価格 評価 備考
7,400円 評価4.5 120ml

ハゲの原因である5αリダクターゼを抑制する育毛剤で キャピキシルとピディオキシジルの二大成分で有名です。 キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果が期待 できピディオキシジルは発毛効果や血行促進効果が 育毛に有効となっています。
価格 評価 備考
12,800円 評価4 50ml

プランテルExは薄毛の原因である5αリダクターゼとテストリロンの結合を 阻止し薄毛の原因に対処した上で育毛効果のある成分が髪の毛を生 やします。値段は13,800円と育毛剤のなかでも高いですが、定期便での 購入ならば9,700円と4,100引きになるので購入するなら定期便を使用 することをおすすめします
価格 評価 備考
13,800円 評価4 50ml

選ぶときのポイント

育毛剤をランキングにして紹介しましたが、育毛剤を選ぶときに
どのようなことに気をつければいいの?と不安になる人のいると思います。
そんなあなたに選ぶときに基準にするべきポイントを紹介します。
1.継続できる値段のものを選ぶ
育毛剤は3ヶ月や半年で効果が現れやすく1年たっても効果がない場合は
自分には合わない育毛剤だと違う育毛剤を使用したほうが良いです。
このように育毛剤は継続して使用しないと効果が出ないので値段を見て継続
できるものを選ぶようにしましょう。

 

2.効果をみる
育毛剤でもハゲの原因である5αリダクターゼの抑制に重きをおくフィンジアや
ヘアサイクルや頭皮の環境を整えることで髪の育毛を促すチャップアップなど
どのような効果を期待するかによってえらぶ育毛剤は異なります。

 

3.安全性なものを選ぶ
育毛剤には副作用の伴うものもあります。副作用の危険があるものを使用したく
ない人は考慮するといいでしょう。

 

4.使用感で選ぶ
育毛剤にはにおいがあるものもありにおいで育毛剤を使っているのがばれるのでは?
においの強いのは嫌だ!など匂いを気にする人がいると思います。そういう人は無香料
のものを使用すると良いでしょう。またべたつきが気になる人は一度使用してから決める
のも良いと思います。

育毛剤とは

育毛剤とは抜け毛を予防し、発毛をすために用いる頭髪用の
育毛料となっています。育毛剤は髪の毛の成長にいい成分が
多く含まれていますがハゲの原因である5αリダクターゼを抑制
するものなど期待できる効果のどこに力を入れているかは育毛剤
によって違うので自分に必要な成分が入っているものを選ぶと
良いでしょう。

 

育毛に効果がある成分

・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ジフェンヒドラミンHCI
・アスコルビン酸
・亜鉛
・アロエエキス
・M−304(海草エキス)

などが挙げられます。

 

5αリダクターゼ抑制に効果のある成分

・キャピキシル
・ヒオウギエキス
・ビワ葉エキス
・オウゴンエキス
・ノコギリヤシ

などが挙げられます。
育毛に効果がある成分が含まれているおすすめの育毛剤は
チャップアップで5αリダクターゼ抑制に効果のある成分を含む
おすすめの育毛剤はフィンジアとなっています。


そもそもはげの原因は?

1.遺伝
ハゲの原因の一番の原因と言われているAGAですがその原因は男性
ホルモンと言われています。男性ホルモンであるテストステロンと5αリダ
クターゼと結びつきDHTという強力な男性ホルモンになることでヘアサイ
クルが通常の人より短くなりハゲの原因といわれています。5αリダク
ターゼは遺伝によって分泌量が異なるため遺伝でハゲ易さが変わります。

 

2.睡眠不足
睡眠は髪の毛を成長させるためのホルモンを分泌させるため睡眠を
しっかり摂らないと薄毛の原因になります。

 

3.ストレス
ストレスを感じると自律神経が乱れ血流の流れが悪くなり髪の
成長に必要な栄養を頭皮や髪に送ることができず薄毛になります。

男性におすすめの薄毛対策

・食事を見直す
食事は髪の成長に必要なたくさん摂ることで薄毛対策に繋がります。
育毛に効果がある食べ物として卵、ナッツ類、大豆製品が挙げられます。

 

・睡眠をしっかりとる
髪の毛を育てる成長ホルモンは22時から2時の間に最も多く
分泌量されます。また睡眠時間も重要で最低でも6時間は
取るようにしましょう。

 

・酒やたばこを控える
アルコールは適量なら問題はなくワインなら育毛の効果があります。
酒はアルコールを分解するさい他の栄養も一緒に分解してして
しまいます。そのため髪の成長に必要な成分も一緒に分解して
しまうので飲みすぎには気をつけましょう。
逆にタバコはまさに百害あって一利なしというもので血管を収縮させ
血行が悪くなり薄毛を促進させる傾向にあるので本数をへらすなど
の工夫をすると良いでしょう。

 

・シャンプーを変える
市販のシャンプーだと洗浄力が強いため余計な皮脂を洗い流すなど
頭皮を傷つけてしまっている可能性があります。そのためアミノ酸系の
シャンプーを使用するなどシャンプーを変えるのも一つの対策です。

 

育毛剤・発毛剤
育毛剤と発毛剤は明確に違いがあり医薬品か医薬部外品かの
違いがあります。発毛剤は医薬品に含まれ効果が強い分副作用
を伴います。逆に育毛剤は医薬部外品に含まれ発毛剤ほど効果
が強くない分副作用がないものが多いです。そのため薄毛が気に
なり始めた人は育毛剤を使用することをおすすめします。しかし肌が
見えている場合は発毛剤やAGAの病院にいくことをおすすめします。

 

おすすめの育毛剤>>>
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ