つむじハゲの判断!

つむじハゲかなと気にする人は多いのですがそのほとんどは
つむじハゲではない可能性が高いです!
つむじハゲかそうでないか基準としてはつむじ周辺の髪が
他のところに比べ薄くなっているなら薄毛になっている可能性が
高いですがそうでないのならつむじがよく見えているがけなので
薄毛の可能性は低いです。

ハゲの原因は?


つむじハゲの原因はヘアサイクルの乱れにより髪の成長期が通常よりも
短い期間で抜けることが薄毛に繋がります。これは5αリダクターゼよテスト
ステロンという男性ホルモンが結びつくことが原因といわれています。
しかし遺伝によって5αリダクターゼの分泌量は異なるので育毛剤や
発毛剤などで対策するのが効果的です。

 

ハゲの対策

@食事を見直す
食事は髪の成長に必要な栄養を摂るのに必要なのでバランス
の良い食事をするように心がけましょう。育毛に効果がある食べ物
として卵、ナッツ類、大豆製品が挙げられます。

 

A睡眠をしっかりとる
髪の毛を育てるのに必要な成長ホルモンは午後10時から午前2時
の間に最も多く分泌量されます。睡眠を十分に取らないと髪の毛を
成長させることができないのでまた睡眠時間を最低でも6時間は取る
ようにしましょう。

 

B酒やたばこを控える
酒に含まれるアルコールを分解するさい他の栄養も一緒に分解
してしてしまうという性質があります。そのため髪の成長に必要な
成分も一緒に分解してしまうので酒は適量を飲む程度にしましょう。
タバコは血管を収縮させ血行が悪くなり薄毛を促進させる傾向に
あるので本数をへらすなどの工夫をすると良いでしょう。

 

Cシャンプーを変える
市販のシャンプーだと洗浄力が強いため余計な皮脂を洗い流すなど
頭皮を傷つけてしまっている可能性があります。そのためアミノ酸系の
シャンプーを使用するなどシャンプーを変えるのも一つの対策です。

 

 

D育毛剤・発毛剤
育毛剤と発毛剤は明確に違いがあり医薬品か医薬部外品かの
違いがあります。発毛剤は医薬品に含まれ効果が強い分副作用
を伴います。逆に育毛剤は医薬部外品に含まれ発毛剤ほど効果
が強くない分副作用がないものが多いです。そのため薄毛が気に
なり始めた人は育毛剤を使用することをおすすめします。しかし肌が
見えている場合は発毛剤やAGAの病院にいくことをおすすめします。

 

E増毛・かつら
今の技術力だとあからさまにかつらとわかるものではなくなってきています。
また、取り外し可能なタイプならずれる心配もないので安心です。
増毛はデメリットがあり抜け毛が増えてしまいます。また、手入れが必要
になったり大変な面があるのであまりおすすめはできません。

 

FAGAクリニック
無料で診断をしてくれる所もあるのでまずは相談だけでもしてみましょう。
専門家なのではげの状態をしっかり把握し適切な処理をしてくれるので
安心です。