70代になると

70代になると髪の毛からコシやツヤがなくなり
ボリュームも少なくなってしまいます。
そんな薄くなってきた人におすすめなのが育毛剤です。
このサイトでは70代男性におすすめの育毛剤を紹介
します。

おすすめの育毛剤ランキング

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルやビワの 葉エキス、ヒオウギエキスなどが5αリダクターゼを抑 制する成分が含まれています。また、ピディオキシ ジルは発毛効果や血行促進効果など育毛効果 もあります。
価格 評価 備考
12,800円 評価4.5 50ml

ヒオウギエキスやビワ葉エキス、オウゴンエキス など5αリダクターゼを抑制する成分が含まれ ています。また、頭皮の環境を改善したりする のによい育毛剤なので薄毛を気にしだした人に おすすめです。
価格 評価 備考
7,400円 評価4 120ml

ヒオウギエキスやビワ葉エキスが5αリダクターゼ を抑制する成分としてすくまれています。 プランテルExにはリデンシルという根本に 働きかけ、成長を活性化させる成分が 含まれています。
価格 評価 備考
13,800円 評価4 50ml

育毛剤を選ぶ基準は?

育毛剤をランキングで紹介しましたが選ぶ基準が何か?
知りたい人もいると思います。ここではみんながどのように
選んでいるか紹介します。

 

・育毛の成分は何が配合されているのか
育毛剤の成分でもハゲの原因に対処するところが成分
でもことなります。頭皮の環境を整えヘアサイクルの乱れを
治すことで育毛の効果があるチャップアップや薄毛の原因
である5αリダクターゼ抑制の成分が多いフィンジアなど
育毛成分でも期待したい効果は育毛剤によってことなります。

 

・頭皮にやさしい成分が入っているか
育毛剤といえど育毛成分だけ入れていればいいわけでは
ありません。グリチルリチン酸ジカリウムやジフェンヒドラミン
HCIなど頭皮の炎症やアレルギーを抑制してくれる成分が
頭皮の環境を整えてくれるので育毛成分が効きやすく
なるのです。

 

育毛剤以外の薄毛対策

・軽い運動

 

薄毛の原因の一つに体の血行が悪くなったことが挙げられます。
そのため軽い運動をすることで髪に十分な栄養をあげることができ
育毛を助けてくれます。運動としては散歩などで十分なので一日
20分程度でも運動しましょう。

 

・目に負担をかけないようにする

 

目の負担が薄毛の原因になんてなるの?と思う方もいると思います。
もちろん眼球疲労そのものがハゲの原因になるわけではありません。
眼球疲労が起こると育毛に必要な成分であるビタミン郡が眼球疲労
の解消のために優先して使われるためハゲの間接的な原因になって
しまうのです。

 

・育毛にいい成分を摂取する

 

食事は髪の毛を作るために必要だと言うことはなんとなくわかると思い
ますが、育毛にいい食事が何なのか知る人は少ないと思います。
育毛に良い成分として挙げられるのはたんぱく質を多く含む
大豆製品や亜鉛を多く含む牡蠣、ビタミンを含むナッツ類など
が挙げられます。

 

・頭皮マッサージをする

 

頭皮マッサージの注意すべき点は爪で頭皮を傷つけないよう
指の腹で頭皮マッサージをすることです。

育毛剤を使用する上で

・試用期間は最低でも3ヶ月
育毛剤は最低でも3ヶ月は使用しないと効果を実感することはできません。
これはヘアサイクルが関係しており3ヶ月で髪が成長期に入るからです。
なので育毛剤は最低でも3ヶ月は続けられるものを選びましょう。

 

・生活習慣を見直す
育毛剤を使用する上で生活習慣も見直すようにしましょう。
食事は髪の成長に必要な栄養を摂取するのに必要です。

まとめ

まとめとしては
育毛剤は最低でも3ヶ月は使用しないと効果を実感
することができないので3ヶ月は使用を継続できるもの
を選ぶ。髪の毛を生やしたいなら育毛剤以外でも
対策できることはする。
の2つが挙げられます。また、どうしても使用する育毛剤
をなんにしたらいいか迷っている場合はチャップアップを
使用すると良いでしょう。育毛剤の中でも効果を実感
しやすく使用者の97%が効果を実感しています。
また返金保障制度があるので万が一の場合でも安心
です。

 

チャップアップの購入はこちらから>>>
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ