髪の毛が薄くなってきたと感じたら!

最近髪の毛が薄くなってきたのかなと感じことはありませんか?
トイレ行こうと立ち上がったときにその場に髪の毛が数本落ちていたり、
お風呂の排水溝に絡まっている髪の毛の量が増えていたりなどに
心当たりのある人はいると思います。そんな人ができる対策を
紹介していきます。

まずは生活習慣を改善してみる。

髪の毛が薄くなってきたことの原因として生活習慣が
まずは考えられます。今からでも対策できることとしては
次のことをしましょう。

 

1.食事
髪の毛が薄いと感じたときの対策は?
食事は髪の毛の成分であるたんぱく質や髪の毛を
育てるのに必要なミネラルやビタミンをバランスよく摂取

する必要があるます。特にミネラルやビタミンは野菜
から摂取するほかないので髪の毛に良い大豆製品や
緑黄色野菜などを摂ると良いでしょう。

 

2.睡眠
髪の毛が薄いと感じたときの対策は?
睡眠はホルモンの調整などの重要な機能があり
髪の毛を成長する上で欠かせないものです。
また、睡眠不足になるとストレスが溜まりやすくなり
コレも髪の毛が抜ける原因なのとなっています。
睡眠は2つの意味で薄毛の対策になるので最低
でも6時間はとるようにしましょう。

育毛剤を使用する

誰もがすぐに思いつく薄毛対策としては育毛剤を
使うことだと思います。なので育毛剤の中でも効果
が出やすいものを紹介していきます。

 

1.チャップアップ

 

 

育毛剤の中でも人気を誇るのがコノ育毛剤です!
成分数が70種以上も含み満足度や期待できる
育毛剤で1位を獲得しています。(2016年調べ)

 

 

2.フィンジア

 

 

最近人気が上がってきている育毛剤としては
フィンジアが挙げられます。生産数が追いつかず
何ヶ月か待つことになることもあるほど人気で
ハゲの原因である5αリダクターゼの抑制に
効果的です。

 

3.プランテルEx

 

 

プランテルExは薄毛の原因であるテストステロンと
5αリダクターゼの結合を妨げる働きをすることで
薄毛の原因に対策をします。

 

植毛をする

植毛は拒絶反応が起こるのでは?という疑惑を抱く
人もいると思います。そこで主流になってきたのが自毛
の植毛です。
拒否反応も起こすことがなく早くて半年で髪の毛が
生えてきます。デメリットがあるとすれば保険適応外
なので最低でも20万から数百万してしまうことです。

髪の毛が薄くなる原因を知る

髪の毛が薄くなる原因としては上記でも挙げたように
生活習慣の乱れによるものが考えられますが、他にも
薄毛の原因になるものがあるのでそれを紹介していきます。

 

ストレス
髪の毛が薄くなることの原因として血流が悪くなること
が挙げられます。血液が髪の毛に栄養を運ぶので、
血流が悪くなると髪の毛に十分な栄養を与えることが
できずにはげてしまうのです。ストレスは自律神経の
副交感神経に影響を及ぼし血流を悪くすると考え
られています。適度なストレス(期間の短い)ならいい
のですが長期的なストレスは体に悪いので対策しましょう。

 

タバコ 
タバコは誰でも予想がつくように血液の循環を悪くします。
しかし、タバコはやめようとしてもできない人がほぼ大半を
占めると思います。辞めるのが無理でもすう本数を1本でも
減らすことを目標にしていくのがいいです。

最後におすすめの対処法

一番手っ取り早く対処できる方法としては育毛剤です。
育毛剤は完全にはげている人には効果が見込めません
が薄毛で悩んでいる人には効果が出ると思います。
おすすめの育毛剤としてはチャップアップとフィンジアです。
生活習慣が乱れていると思い当たる人はチャップアップを
生活習慣などは乱れていないけど最近薄くなってきたな
と思う方はフィンジアを使うと良いです。

 

チャップアップ フィンジア