はげの原因とその対策!

はげの原因といってもいろいろなものが挙げられます。
なのではげの原因を説明し、髪が抜けるのを防ぐために
するべきことを挙げていきたいと思います。

はげの原因について!

はげの原因といってもいろいろなものが挙げられます。
遺伝子的な要因や食生活のみだれストレスなどです。
それらの中でも一番の原因といわれているのはDHT(ジヒドロテストステロン)
という男性ホルモンです。
テストステロンと5αリダクターゼが結びつくことでDHTとなりヘアサイクルに
乱れが生じ通常4〜5年で髪が抜けるところを1〜2年で抜けてしまう
ことが薄毛に繋がってしまうのです。
しかし髪の抜けやすさは遺伝で決まってしまいます。
これらのうち、改善できるのは1の遺伝子的な要因以外なのでそこを
改善していくのが薄毛にならないための対策となります。
特に気をつけたほうがいいのは睡眠と食事です。
食事は髪を育てるのに必要な養分をとり。
睡眠は髪を成長に育てるのに必要なホルモンを睡眠時に
多く分泌するので睡眠と食事には特に気をつけましょう!

薄毛が気になっている人へ!

薄毛が気になってきた人は育毛剤の使用をおすすめします。
薄毛の対策は早めにしないと頭皮の環境が悪化してしまい
髪の毛が生えにくくなってしまいます。
おすすめの育毛剤としてはチャップアップが挙げられます。
チャップアップは副作用の危険性が少なく効果のほども
実感している人が多いので育毛剤の中では一番おすすめ
できます。

ハゲないための対策!

はげないための対策としてはシャンプーの仕方やシャンプー
自体を変え頭皮マッサージなどをするのがいいと思います。
シャンプーの仕方としては気をつけるのはまず
シャンプーは泡立ててから頭皮につけて使用します。
こうすることで髪であわ立てることを減らし髪にダメージを与えるのを減らすことができます。
そしてもうひとつ気をつけることは髪を自然に乾かさずドライヤーなどを使い乾かすことです。
自然乾燥だと髪の毛が髪にぬれたままなので髪が痛んでしまいます。
それを減らすことで髪の毛にダメージがいくのを減らせます。

完全にハゲが進行した人へ!

頭皮が見えるほどにハゲが進行している場合には
AGA専門の病院にいくことをおすすめします。
ここまでハゲが進行すると育毛剤などでは髪を生やすことは
できませんなので専門の病院で専門家のアドバイスを聞き
自分にあった効果的な対策をとるのが良いでしょう。